フルーツでダイエット

忙しい日々が過ぎて生活がもとに戻れば、たいていは少しずつ回復してくるのですが、ごくたまに、なかなか調子がよくならず、「これはいよいよダメだわ」と思うときがあります。
そうなったときに実行するのが、フルーツクリーニングです。クリーニングという名のとおり、体重を減らすためのダイエットではなく、体にたまった老廃物などを外に出して、体を内側からきれいにするためのもの。
不要なものを捨てる意味ではダイエットですが、一般的な意味での「ダイエット」ではありません。
タイのリゾートホテルには、フルーツで体内クリーニングをするメニューがあるそうです。
私のオリジナルの期間はたったの二日間です。
それを、多くても年に2回~3回やるだけなのです。
内容は簡単です。
とにかく丸二日間、フルーツとお水だけで過ごすのです。

フルーツは何でもかまいません。
パイナップル、りんごやキウイ、いちご、バナナなど、5~6種類をあらかじめさいの目に切って、冷蔵庫で冷やしておきます。
これを、1日3食、ごはんのかわりに食べるだけです。
水分は、ミネラルウォーターをたっぷりと。

私は一日に二リットル飲んでしまいます。
お腹が空いたら、好きなときにフルーツをつまんでもかまいませんし、バナナのように、吸収がよくてボリュームのあるフルーツを、1日に2~3本食べてもかまいません。
ただし、フルーツとお水以外のものは、二日間一切とらないこと。

すると、3日目の朝に赤ちゃんのような黄色いうんちが出るのです。
こうなったら大成功。
体の中の毒素が抜けて、体が酸性からアルカリ性に戻りつつある証拠です。
普段は便秘気味の人でも、フルーツも水分もきちんととっていなければなりませんが、このときに出るウンチには感動するはずです。

コメントを残す