ストレスがペニスに与える影響は小さくない

ストレスが精力を減退させる原因の一つだということは紛れもない
事実です。
そのストレスを解放するためにも良質なタンパク質が有効に働きます。
良質なタンパク質は各種の神経伝達物質を作り出すと説明してきまし
たが、その中には精神を安定させたり、不安や緊張を和らげ、ストレス
から身を守ってくれるものが少なくないからです。
また、生体的にみると、人間の身体はストレスを感じると、コルチゾン
などに代表される副腎皮質ホルモンを分泌させて、心身を正常なもの
にしようと対抗します。
その副腎皮質ホルモンを作るエネルギー源の一つがタンパク質なの
です。
つまり、ストレスを感じるとそれに対抗するため、体内のタンパク質
はどんどん消費されることになります。
しかし、消費されたままで補充しなければ、副腎皮質ホルモンが分泌
されなくなり、心身がストレスに負けることになってしまうのです。
ストレスを解放するためには、カルシウムとビタミンD3の摂取だけで
なく、たえず充分な量のタンパク質も摂取することが必要だという
ことなのです。
以上のように良質なタンパク質が与える作用や効果をみてくると、
確かに良質のタンパク質が精力とペニス増大に効果があるということ
が分かると思います。
特に、ペニス増大と精力に関係する諸器官の細胞や組織が良質なタン
パク質によって活性化されることで強精能力が高まり、それにあわせて
性的な欲求も促されるということが理解できるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です